YICビューティモード専門学校についてはこちら

tel:0120-140-154

今後の予定|
12月2日(土)、12月16日(土)
以降の予定| 1月13日、1月27日、2月3日、2月17日、3月10日、3月25日、3月27日、3月29日
今スグ!お申し込み

進路に迷っている高校3年生の方へ

高校卒業まで1年足らず。
高校卒業後の進路はさまざまで、自分になにが正解なのか、
考えれば考えるほど迷ってしまいますよね。

大学、専門学校、短期大学、さらに就職して社会に出るという道があります。
大企業に在籍していても安心できないという正解のない時代ですから、
高校卒業後の進路は本当に悩ましいものです。

そんなあなたには、インターネットなどでの情報収集も大切ですが、
アクションを起こすことをおすすめします。 そのアクションとは…

新しい世界を見ることで視野が大きく開けます!

どこの学校でも結構です。まずはオープンキャンパスに参加してみてください!

今通っている高校やインターネットでの情報収集も大切ですが、迷いに迷った時にはアクションを起こすことが重要です。

インタビューを行うと「オープンキャンパスには何回も参加した」という在校生が、実はたくさんいます。
今までに見たことのない新しい世界を見て触れることで、自分がやりたいことが明確になり、視野が開けるきっかけになるはずです。
ぜひ、勇気を持って第一歩を踏み出してみてください。

オープンキャンパス情報はこちら

高校や会場で行われる進路ガイダンスに参加してみよう!

専門学校ならではのノウハウを活かした専門性の高い授業を、一人でも多くの方に体験していただくため、進路ガイダンスを実施しています。
デザイン・イラスト・マンガ・医療事務・ビジネスマナーなど、魅力的な体験講座があります。

専門性が高い授業!魅力的な体験講座!ぜひ、参加してみてください。

専門性が高い授業!魅力的な体験講座!ぜひ、参加してみてください。

将来のことを真剣に考えるならまずは「資料請求」!

専門学校YICグループのことをよく知っていただくために、ホームページから資料請求を行うことができます。
「今はオープンキャンパスが開催されていない」「オープンキャンパスに行く時間がない」という方は、お気軽にこちらから資料請求を行ってください。
いただいた個人情報は、専門学校YICグループとして責任を持って適切に保護、管理し、細心の注意をもって取り扱います。
安心してご請求ください。

資料請求はこちら

メッセージ

美容学科に在籍している先輩から、高校生の皆さんへのメッセージです。

古迫 和真さん 在学1年生

古迫 和真さん

在学1年生

「YICは県内でトップの学校だ」

高校生の頃から美容院で手伝いをしていて、今も学校帰りにその美容院でアシスタントとして働いています。
YICを選んだ決め手は、アルバイト先で働いているYICの先輩に「YICは県内でトップの学校だ」と言われたことです。
実際に入学してみると、分かりやすく熱心に指導してくれる先生たちがいらっしゃるので、技術面でも他校には決して引けを取らないと思っています。
将来の夢は「自分の店を持つこと」。そのためには、技術はあって当たり前。お客様に喜んでいただくためにはコミュニケ―ション能力や話術を身につけることも必要だということを学んだので、学校での勉強とアルバイトでしっかりと身につけていこうと思います。

村田 知優さん 在学1年生

村田 知優さん

在学1年生

「コンテストでYICの名前を呼ばせるぞ」
と思っています

学校の代表として2年生と一緒にコンテストに出場することができました。来年は、「コンテストでYICの名前を呼ばせるぞ」って思っています。
在学中にいい成績を残したいから、今は次のコンテストに出場することが目標です。
元々、手先は器用な方ではありませんでしたし、一度就職して、社会人を経てからの入学だったので不安でしたが、入ってしまえばなんとかなるものですね。
また、メイクやネイルの検定も取れるから、どうせ入るならこの学科だと思いました。
資格は、たくさん持っていても損はありませんよね。
将来の夢は、もちろん美容師です!

内本 加奈子さん 在学1年生

内本 加奈子さん

在学1年生

一つの学科で多くのことを学べます!

将来の夢は、もちろん美容師になることです。
そして、美容の分野で、着付け、メイク、ネイルなど、トータルでサービスを提供できるようになりたいと思っています。
だから、一つの学科で多くのことを学べるのは魅力的でした。
それに、YICはカリキュラムがしっかりしているので、無理なく資格を取得できます。
山口県内の高校生には、ぜひYICをおすすめしたいですね。生活費や交通費が節約できて、将来経営者になるための資金を貯めるのに役立つからです。
経営者になる前に、まずは立派な美容師になって、親に恩返しをしたいと思っています。