YICキャリアデザイン専門学校についてはこちら

tel:0120-46-0834

今後の予定|
6月3日(土)、6月24日(土)
以降の予定| 7月8日
今スグ!お申し込み

総合デザイン科 3年制 男・女

即戦力を身につける。

1年次はデザイン科との共通カリキュラムで基礎的な表現を身につけ、2年次以降は選択した専攻のカリキュラムを受講
3年間じっくりと実力を養成することで、卒業後は平面デザインの表現のみならず、
企画・カメラ・造形分野のプロとしての即戦力が身につきます。

特色

広告・企画専攻
共通カリキュラムの後は… 広告・企画専攻

どんなことを勉強できるの?

2年次はメディア概論、プランニング、コピーライティング、3年次は広告企画制作、ショップ計画、ビジュアル表現など、広告業界により近いカリキュラムを受講し、キャッチコピーの考案や広告における表現方法を学びます。

写真・編集専攻
共通カリキュラムの後は… 写真・編集専攻

どんなことを勉強できるの?

2年次は企画・絵コンテ、撮影テクニック、写真演習、3年次は編集企画制作、映像表現、コーディネートテクニックなど、デザイン以外にも撮影や企画構成を学べるカリキュラムを受講し、将来は企画・運営に携われる人材を育成します。

工芸・雑貨専攻
共通カリキュラムの後は… 工芸・雑貨専攻

どんなことを勉強できるの?

2年次はクラフト基礎、マテリアル(素材)、CGモデリング、3年次はラッピング、造形演習、クラフトメイキングなど、平面の表現以外立体造形を学び、実際に商品のラベルやラッピングを制作することで自信につながります。

メッセージ

デザイン科に在籍している先輩から、高校生の皆さんへのメッセージです。

河村 翔吾さん 2年生

河村 翔吾さん

デザイン科 2年生

入学時は未経験でも、
山口県広告大賞で準グランプリを受賞

入学当初は、デザインとかレイアウトのことなど全然知らなかったのですが、YICではデザインのプロに一から直接専門的な技術が学ぶことができ、、1年生のときに「山口県広告大賞」で準グランプリを受賞することができました。
クラスの仲間たちとも、お互いに切磋琢磨する雰囲気があり、お互いに刺激し合う環境があることもYICの良さだと思います。就職では、自分が入社を希望していた企業からデザイナーとして声をかけていただきました。
学校で学んだ幅広い技術や知識を活かして、将来はアートディレクターになりたいです!

三浦 可南子さん 2年生

三浦 可南子さん

デザイン科 2年生

夢を明確にしてくれたのが、この学校でした

「もっと絵が上手な方がいいのかな?」「絵が得意な人が入る学校なのかな?」なんて考える必要はありません。私の場合は、絵ではなくて「書」をデザインに活かしています。
将来は、書や、撮影の技術を活かしたデザイナーになりたいですね。
入学前の夢はぼんやりしたものでしたが、自分の得意なことや、やりたいことを明確にしてくれたのがこの学校でした。
YICの先生方は山口県内外のデザイン業界とつながりがあるので、表立ってデザイナーを募集していない企業にも先生方からデザイナーとして企業に推薦してくださるので、デザイナーとしての道が開ける可能性が高いのです。この点が、この学校に入学することの大きなメリットだと思います。

大川 美咲さん 1年生

大川 美咲さん

デザイン科 1年生

「これでいいんだ!」と自信をもつことができます

広告のデザインが好きな人は、この学校に入学するときっと役に立ちますよ。
入学にあたっては、他の大きな専門学校とも比較しました。
そこではプロの方が学校の説明をしてくださいましたが、雰囲気がイマイチよく伝わってこなかったので、少し心配になりました。
その点、YICはオープンキャンパスで受けた印象通りのアットホームな雰囲気で、行き詰まった時には先生方が丁寧に教えてくださいます。
将来の夢は、元々はイラストレーターだったのですが、今は広告デザインを手掛けるデザイナーになることです。
先生方からデザインやアイディアを、全否定することなく適切なご指摘をいただけるので、「これでいいんだ!」と、自信をもつことができます。