YICキャリアデザイン専門学校についてはこちら

tel:0120-46-0834

今後の予定|
10月7日(土)、11月11日(土)
以降の予定| 12月16日、1月20日、2月10日、2月24日、3月17日、3月29日
今スグ!お申し込み

お知らせ

「日本学生支援機構奨学金」予約採用開始!

「専門学校・大学・短大に進学したい!」、「進学するかも・・・」
「進路はまだ決めていないけれど・・・」 というすべての皆さんへ

 

「日本学生支援機構奨学金」予約採用について

 

■日本学生支援機構とは
日本で最も多くの高等教育機関進学者が利用している奨学金制度です。
専門学校YICグループはもちろん、ほぼすべての専門学校・大学・短大で利用できます。
第一種奨学金・第二種奨学金・入学時特別貸与奨学金があり、各人の状況に応じて種別・貸与金額が選択でき、無理なく返還できるよう配慮してもらえるなど、メリットの大きい奨学金制度です。

 

■日本学生支援機構 奨学金の概要

【①第一種奨学金】
「進学先」および「自宅・自宅外の別」に応じた金額か3万円のどれかを申込時に選択します。〈利息〉無利子
【②第二種奨学金】
表中の金額のいずれかを選択します。〈利息〉3%を上限とする有利子(在学中は無利息)
【③入学時特別増額貸与奨学金】
希望により表中の金額のいずれかを選択することができます(振込は初回振込時のみ)。
入学時特別増額貸与奨学金のみの申込みはできません。〈利息〉3%を上限とする有利子(在学中は無利子)

 

〈平成29年度採用者から新しい返還方式が選択できます!(第一種奨学金のみ)〉
平成29年度から、第一種奨学金(無利息)の返還方法として「定額変換方式」か「所得連動返還方式」のいずれかの返還方式が選べるようになりました。
「所得連動返還方式」は、貸与終了後の収入・所得に応じて月々の返還額が変動するため、無理なく奨学金の返還を続けていくことができます。
なお、「所得連動変換方式」を選ぶ場合は、機関保証となります。

申込条件など、詳しくは日本学生支援機構ホームページをご参照ください。

 

■予約採用とは
現在 在籍している高校等にいる間に、予め奨学金の申込みを行っておくことを指します。
高校などに在籍している間に採否が明らかになるので、専門学校・大学・短大などに進学した後の就学資金について、一定の目途をつけることができ、安心できます。

①予約採用申込み(高校在籍中)
②採用決定(高校在籍中)
③専門学校・大学・短大等に進学
④「進学届」を提出(進学先)
⑤翌月から奨学金入金が開始 というのが一般的な流れです。

なお、進学先で④の「進学届」を提出しなかった場合、自動的に奨学金貸与をキャンセルすることになります。

「進学する予定だけど奨学金を利用するか未定」もしくは「進学するかどうか未定」という方であっても「貸与の最終的な意思決定は進学後」なので、利用者にとっては心強い仕組みになっているといえます。

予約採用は在籍している高校などにより申込期限が異なりますので、担任の先生にお尋ねください。
予約採用の他には「在学採用」もあり、入学した後のお申込みも可能です。