YICビューティモード専門学校についてはこちら

tel:0120-140-154

今後の予定|
10月28日(日)、11月10日(土)
以降の予定| 12月1日(土)、12月15日(土)、1月12日(土)、1月26日(土)、2月9日(土)、2月23日(土)
今スグ!お申し込み

学費サポート

2019年度出願区分奨学生制度

指定校推薦奨学生制度

申込資格 人物、学力ともに優れた指定校推薦区分者で奨学生制度の申請書を提出した者
申込期間 10月1日(月)~11月9日(金)
選考方法 入学選考と併せて実施
選考日 [面接]
10月 6日(土)(第1回入学選考日)
10月26日(金)(第2回入学選考日)
11月16日(金)(第3回入学選考日)
特典 8月31日までに申請した者は初年度の後期授業料5万円減免、9月1日以降に申請した者は3万円減免
※詳細はオープンキャンパスにて説明します。

自己推薦奨学生制度

申込資格 自己推薦区分者で奨学生制度の申請書を提出した者
申込期間 10月1日(月)~2019年3月29日(金)
選考方法 入学選考と併せて実施
特典 8月31日までに申請した者は初年度の後期授業料3万円減免、9月1日以降に申請した者は2万円減免
※詳細はオープンキャンパスにて説明します。

社会人推薦奨学生制度

申込資格 社会人推薦区分者で奨学生制度の申請書を提出した者
申込期間 10月1日(月)~2019年3月29日(金)
選考方法 入学選考と併せて実施
特典 8月31日までに申請した者は初年度の後期授業料3万円減免、9月1日以降に申請した者は2万円減免
※詳細はオープンキャンパスにて説明します。

2019年度奨学生制度

YIC特別就学支援制度

申込資格 生活保護世帯、住民税または所得税非課税世帯、家計の急変した世帯等の経済的事由により学費の軽減を求める者
申込期間 入学後、案内します
提出書類 所得証明書(同一家計者全員分)、公的な証明書(家計の急変を証明する場合のみ)
選考方法 面接、書類選考
選考日 入学後、案内します
特典 初年度後期授業料を20万円減免
備考 2017年度実績:YICグループとして8名採用

成績優秀者奨学生制度

申込資格 各学年修了者で一定の出席率および成績を残した者。
ただし、次学年においては新たな資格を取得することにより申込資格が与えられます。
選考条件 ●美容学科(カットクリエイティブコース):学科が定めるコンテストでの成績優秀者、かつ成績優秀者
●美容学科(トータルビューティコース):学科が定める資格を2つ以上取得し、かつ成績優秀者
選考方法 進級時に、教員の推薦により選抜。
特典 取得資格の難易度により10,000円から100,000円の奨学金を給付します。

2019年度YICグループサポート制度区分

初年度のみ適用

  YICファミリーサポート(対象者全員)
対象 YIC各校の在校生・卒業生に親・子・兄弟姉妹がいる者
特典 初年度後期授業料を5万円減免
  YIC卒業生授業料サポート(対象者全員)
対象 YIC各校を卒業後、本校に入学を希望する者※卒業証書のコピーを提出すること
特典 初年度後期学費を10万円減免
  YIC入学選考料サポート(対象者全員)
対象 YIC各校受験結果発表後に他の本校を受験する者(同一年度内に限る)
※受験票コピーの提出が必要
特典 入学選考料減免
  • 上記制度を利用する方は、願書への記入をお忘れのないようにしてください。記入ミス、記入漏れがある場合はその制度を受けることができません。

在学期間中適用

  遠距離サポート(対象者全員)
対象 自宅からの通学に際し、公共の交通機関の利用時間がおおむね1時間以上の者
申込手続 入学後、別途申請書類を提出
特典 毎月3千円を支給
  ひとりぐらしサポート(対象者全員)
対象 自宅からの通学に際し、公共の交通機関の利用時間がおおむね1時間30分以上の者のうち、
アパート等で下宿をして通学する者
申込手続 入学後、別途申請書類を提出
特典 県内からの入学者には毎月5千円、隣県(広島県、島根県、福岡)からの入学者には毎月1万円、その他の都道府県からの入学者には毎月2万円を支給
  学生寮完備
対象 本校在学生全員対象
申込手続 希望者には別途資料にてご案内します。
備考 寮費48,000円〜(広さなどにより異なります)食事付き(朝・夕)ガス・水道費込み
  • 学費・教材費の滞納および出席率・成績が規定に満たない場合など、支給を停止する場合があります。
  • 寮生は、ひとりぐらしサポートとの併用はできません。

社会人対象制度

専門実践教育訓練給付制度

受講開始日までに通算して2年以上雇用保険の被保険者期間を有している方(初めて支給を受けようとする方(現行))が対象で、厚生労働大臣の指定を受けた専門的・実践的な教育訓練を受講する際に学費などの50%(年間上限40万円)にあたる給付を最大3年間受けることができます。
また、資格取得などの条件を満たし、訓練の受講修了から1年以内に雇用保険の一般被保険者として雇用された場合(または既に雇用されている方の場合)には、さらに20%の追加支給(合計で教育訓練経費の70%相当額。3年制の場合は上限168万円、2年制の場合は上限112万円)を受けることもできます(詳細は最寄りのハローワークにお尋ねください)。

  • 専門実践教育訓練給付制度を利用する場合は、当校が実施するすべての学費サポート制度の対象となりません。

融資制度について

融資制度には、日本学生支援機構奨学生制度国の教育ローン(日本政策金融公庫)・信販会社系の教育ローン(セディナ・orico・ジャックス)
銀行系の教育ローン(山口銀行・西京銀行・西中国信用金庫)の4種類があります。
利用の仕方によってメリットがそれぞれ異なりますので、下記一覧表をご確認の上ご検討ください。

  日本学生支援機構
奨 学 金 制 度
日本政策金融公庫
(国の教育ローン)
民間の融資制度
貸与奨学金 給付奨学金 (株)セディナ (株)オリエントコーポレーション (株)ジャックス
対象 本学への入学予定者および在校生
本校に入学・在学される方の保護者または本人
家計基準・学力基準あり
※第一種•第二種により異なる
家計基準・学力基準あり
※高校からの推薦必要
保証 人的保証または機関保証 保証原則なし
※高校3年時に予約が必要
※返還が必要になった場合は必要
(財)教育資金融資保証基金または連帯保証人(1名以上) 原則不要 連帯保証人は
原則不要
連帯保証人は
原則不要
融資金額 《第一種》
(自宅通学)
毎月2万円~5.3万円
(自宅外通学)
毎月2万円~6万円
(自宅通学)
毎月3万円
(自宅外通学)
毎月4万円
 
※第一種・第二種
入学時特別増
貸与奨学金と併用可能
学生1名につき350万円以内 5万円~300万円 10万円~500万円 現金提供価格
3万円~500万円
《第二種》
毎月2万円~12万円(1万円単位)
《入学時特別増額貸与奨学金》
10万円・20万円・30万円・40万円・50万円
金利 《第一種》 無金利 なし 固定1.76%
(平成30年3月現在)
固定
3.5%
(平成30年3月現在)
固定
3.5%
(平成30年3月現在)
固定
3.5%
(平成30年3月現在)
《第二種》 上限3.0%
(参考:2017年3月末
固定方式…年0.33%
見直し方式…0.01%
※在学中は無利息
返済期間 貸与方式・
総額により異なる
なし 15年以内
(措置期間を含む)
交通遺児家庭、
母子家庭、父子家庭
世帯年収200万円
(所得122万円)以内の方などは18年以内
10年以内 借入金額により異なる
(追加の利用も可能)
支払期間
最長15年以内
(措置期間を含む)
支払回数
最長180回以内
(6回刻みで選択可能)
返済据置期間 在学期間以内 原則なし
※場合により返還が必要となることがあり
最長15年 在学期間以内 在学中は利息のみ 最長5年
(在学前6ヶ月+在学期間+卒業後6ヶ月以内)
返済方法 《第一種》《第二種》
定額返還方式
※ボーナス返済併用可
※第二種のみまたは
所得連動返還方式あり
※減額返還制度、
返還期限猶予制度あり
(病気・災害・経済困難など)
[元利均等返済]
(一定金額を期間中に返済)
[ボーナス返済併用分割払い]
[ショ ートプラン]
[元利均等返済]
[据置型分割返済]
[通常返済] 
[ステップアップ返済]
[一部繰上返済]
[親子リレー返済]
※ボーナス返済併用可
[元利均等分割返済]
(一定金額を期間中に返済)
※ボーナス返済併用可
[元金据置払い]
お問い合わせ先 在学する学校の奨学金窓口
または
http://www.jasso.go.jp/
[教育ローンコールセンター]
0570-008656
(平日9:00~21:00
土躍9:00~17:00)
https://www.jfc.go.jp
/n/finance/search/ ippan.html
[直通]
083-973-6505
(9:30~17:00
但し、1月1日は休み)
[学費サポートデスク] 
0120-517-325
(9:30~17:30)
[コンシューマーデスク]
0120-338-817
(10:00~19:00)
※詳細は下記の各バナーをクリックしてご覧ください

※平成30年3月現在の制度内容です。金利など制度内容は変化します。