YIC看護福祉専門学校についてはこちら

tel:0120-500-294

今後の予定|
9月30日(土)、10月21日(土)
以降の予定| 11月11日、12月9日
今スグ!お申し込み

介護福祉学科 3年制/男・女 定員40名

介護に必要な教養を身につけられる!

その人らしい生活を支えながら適切な介護の提供ができるプロフェショナルをめざし、YIC看護福祉専門学校ではYICネットワークを駆使して
多職種の理解促進を図り、本校独自のカリキュラムと地域に出ての授業展開でビジネスマナーも身につけます。

特色

担任制で安心!面倒見の良い頼れる教員陣

卒業生人数は県内 No.1!開校20年目で安心の実績

介護現場はもちろん、教育現場でも長年の実績を持っている心優しい教員がそろっています。
学生と教員の距離が近いので、学習の指導だけでなく生活面での相談も安心です。

学生一人ひとりに目が届く、きめ細やかな介護技術指導

学生一人ひとりに目が届く、きめ細やかな介護技術指導

介護の技術指導では少人数制なことに加え、教員2人体制で授業を行います。
一人ひとりに合わせたきめ細やかな技術指導を行っています。

卒業生数は県内NO.1!開校20年以上の伝統と歴史

卒業生数は県内NO.1!開校20年以上の伝統と歴史

900名以上の卒業生が県内全域の現場の最前線で活躍しています。施設長など管理職として活躍する卒業生や施設実習での指導者として学生をサポートしてくれる卒業生も多数!

Interview

YIC看護福祉専門学校で夢の一歩を踏み出そう!介護福祉学科の学生にインタビューを行いました。

介護福祉学科ではその人らしい生活を支えるために、介護に必要な教養や倫理的態度を身につけ、適切な介護の提供ができるプロフェッショナルを育成します。
インタビューでは2名の学生の方に、YICを選んだ理由入学前に不安だったこと授業内容クラスの雰囲気将来の夢について語って頂きました。

  • 森田 一成さん…慶進高等学校出身(2年生)
  • 吉田 真里さん…山口県立光丘高等学校出身(2年生)

実習施設のご紹介 学んだ技術と知識を現場で実践

特別養護老人ホーム 白松苑

特別養護老人ホーム 白松苑

山口県山口市阿知須5044番地1

障害者支援施設 華南園

障害者支援施設 華南園

山口県防府市大字浜方205

介護老人保健施設 尚歯堂

介護老人保健施設 尚歯堂

山口県防府市大字新田775-1

24時間宅老所 楽さん家

24時間宅老所 楽さん家

山口県防府市東松崎町4-16

やすらぎ苑デイサービスセンター

やすらぎ苑
デイサービスセンター

山口県周南市大字湯野158

その他の実習先一覧

特別養護老人ホーム

宇部市 神原苑/宇部あかり園/日の山園/センチュリー21
防府市 岸津苑/防府あかり園
山口市 白松苑/よしき悠々苑/梅光苑/とくぢ苑
周南市 やすらぎ苑/つづみ園/福寿荘
下松市 松寿苑
光市 光富士白苑/やまと苑
美祢市 幸嶺園
山陽小野田市 長寿園
熊毛郡 たぶせ苑

介護老人保健施設

山口市 アーユス/山口幸楽苑
防府市 尚歯堂/はくあい
周南市 徳山中央病院附属介護老人保健施設

障害者支援施設

宇部市 高嶺園
防府市 華の浦学園/華南園
岩国市 緑風園
周南市 鼓澄苑

訪問介護事業所

宇部市 宇部西在宅総合支援センター/宇部市社会福祉協議会/神原苑ホームヘルパーステーション/日の山園訪問介護ステーション
防府市 サンキウェルビィ介護センター防府/まめ舎ヘルパーステーション/防府市社会福祉事業団/防府あかり園訪問介護事業所
ホームヘルパーステーションはくあい/ヘルパーステーション尚歯堂/岸津苑ホームヘルパーステーション
山口市 山口市社会福祉協議会小郡支部南部訪問介護事業所/山口市社会福祉協議会あいお訪問介護事業所
/ヘルパーステーションアーユス/梅光苑地域サポートセンター/とくぢ苑ホームヘルプサービス
周南市 やすらぎ苑訪問介護事業所/ ケアセンターやすらぎ/周南市社会福祉協議会新南陽支部/周南市社会福祉協議会熊毛支部
やまなみ荘在宅介護支援センター/鼓ヶ浦ケアセンターはあと
下松市 下松市社会福祉協議会
岩国市 岩国市社会福祉協議会玖珂支部
美祢市 美祢市社会福祉協議会
山陽小野田市 長寿園訪問介護事業所/小野田赤十字病院ヘルパーステーション
熊毛郡 訪問介護事業所なごやか熊毛/平生町社会福祉協議会

メッセージ

介護福祉学科に在籍している先輩から、高校生の皆さんへのメッセージです。

有吉 健太郎さん 在学1年生

有吉 健太郎さん

2年生
(山口県立豊北高等学校出身)

「心から介護の仕事をしたい!」
という人が増えてほしいです!

入学前、パンフレットでカリキュラムを見て、実習が多かったこととオープンキャンパスに参加したときに先生と学生の距離が近いと感じたことがYICを選んだ決め手でした。
介護技術は、演習や実習で身につけなければ、独学での習得は難しいです。高校を卒業して専門学校ではなく、すぐに介護の仕事を始めていたら大変だったと思います。入浴介助や、利用者の方の衣服の着脱など、介護技術は実際に行うと教科書通りにはなかなかうまくいきません。
そのため、放課後の時間を利用して技術の練習をしています。先生方も放課後の居残り練習に付き合ってくださり、的確なアドバイスもいただけています。
介護は大変な仕事だと思います。でも、人とかかわるやりがいのある仕事だとも思います。「心から介護の仕事をしたい!」という人が増えてほしいです!

田邊 有希さん 在学1年生

田邊 有希さん

2年生
(山口県立防府西高等学校出身)

笑顔を絶やさない
介護福祉士になりたい

現在日本では高齢者の割合が急速に増えています。そのため、将来は介護に携わる仕事がしたいと思いました。
また、今後両親や祖父母に介護を通して関わっていけるのではないかとも思い、介護の道を選びました。
介護の仕事は体力面で大変な部分もありますがしっかりとした知識と技術を習得していれば、年齢を重ねてもずっと続けていける仕事です。
介護の仕事を続けていくのに必要な知識や技術、実践的なことがたくさん学べるのがYICの魅力だと思います。
知識と技術を備えた誰からも信頼される、笑顔を絶やさない介護福祉士になりたいと思っています!