YICビジネスアート専門学校についてはこちら

tel:0120-46-0836

今後の予定 |
11月23日(土)、12月8日(日)
以降の予定| 12月21日(土)、12月26日(木)
今スグ!お申し込み

お知らせ

全国初!ビッグデータマーケティング教育連携協定調印式が行われました!

2019年8月29日(木)
本日、専門学校YICグループ×一般社団法人ビッグデータマーケティング教育推進協会(Dream)の「教育連携協定調印式」が行われました!

今回専門学校YICグループでは、山口県の地方創成や地場産業の活性化のため、全国で初めて、YICビジネスアート専門学校のWebビジネス学科・高度情報技術学科・ITエンジニア学科のカリキュラムの中にビッグデータマーケティングを組み込みます!
 
また、本校の学生だけでなく山口県内の企業や行政の方を対象とした社会人講座も実施する予定となっております。
これにより、企業の営業販売、デザイン、行政の商業観光、地場産業振興、地域創生分野、銀行、農産物販売、農協、商業、総合高校の地域連携など様々な分野において、売り上げや知名度向上に貢献できる人材の育成にも取り組んでまいります。


【ビッグデータマーケティングとは?】

最近、ビッグデータという言葉をよく耳にするようになりました。
ビッグデータとは、私たちが普段買い物をした時に何を買ったかの情報や、ポイントカードのようなID-POSデータなどの、社会生活をするうえで残る膨大な数字データのことです。

勘や経験に頼るのではなく、社会生活の数字をもとに会社の売り上げUPや商品開発などを行っていく、すなわちビッグデータを使ってマーケティングしていくことをビッグデータマーケティングといいます。
 
<ビッグデータを活用する一例>
「A商品を購入する人は、B商品を同時に購入している人は〇万人、C商品は〇千人」というデータを基にして、A商品の近くに陳列した方が良く売れる商品は何か?など。

 

調印式では、まず専門学校YICグループ常務理事の中谷浩美から今回の経緯と教育連携内容について発表いたしました。

具体的な協定内容は、

(1)YICグループによるデータマーケター養成を目的とする学生向け教育の促進
(2)山口県内の企業等に対する、地域社会におけるデータマーケターの必要性の積極的認知普及活動と教育の促進
(3)Dreamによる教員向けのデータマーケティング教育研修の実施
(4)学術的な資料や他の情報の交換
(5)その他、データマーケター育成に寄与する教育連携活動の推進

 

続いて、10月に山口県初のDream認定講師となる本校副校長、河津道正が挨拶をいたしました。

続いて、一般社団法人ビッグデータマーケティング教育推進協会 理事・事務局長の米澤豊様より、ビッグデータマーケティングについてご講演いただきました。

米澤様からは、「山口県の地域活性化のためにも、専門学校YICグループには、ビッグデータにおける教育の起点になって欲しい。」とお話いただきました。

これから、山口県の地方創成のためにビッグデータマーケターの育成に尽力してまいります!

 
【お知らせ】

社会人の方を対象にした「データマーケター養成講座」の説明会を開催いたします!

※「データマーケター」=ビッグデータを利活用し、マーケティング戦略を企画・立案・実行する人

データマーケティングの知識を実務に活かすことで、勘に頼らないマーケティング戦略が可能に!
ビッグデータを利活用し、売り上げUPや知名度UPに貢献する人材を養成する講座について詳細をご説明いたします。

山口県で活躍する多くの方からのご参加をお待しております!

【データマーケター養成講座(社会人向け)無料説明会】
◆日時:11月29日(金)14:00~16:00(受付 13:30~)
◆場所:YIC Studio 
 ※当日は公共交通機関または近隣の有料駐車場をご利用ください
◆対象:ビッグデータに関心がある企業・行政の方、高校教員の方など
◆参加:無料
◆申込方法:https://forms.gle/m1RT6S8Vb2SBVP4t6
 こちらからお申し込みください。