YIC情報ビジネス専門学校についてはこちら

tel:0120-46-0836

今後の予定 |
4月20日(土)、4月27日(土)
以降の予定| 5月18日(土)、5月25日(土)、6月8日(土)、6月22日(土)、6月26日(水)
今スグ!お申し込み

 

専門学校YICグループ 学校法人YIC学院

教育理念
専門知識を教授するとともに、専門職者にふさわしい心を涵養し、 地域社会の発展・向上に貢献できる人材を育成する。
教育方針(目標)
下記の教育方針(目標)を掲げる。
1.専門知識と技術を習得し、自己研鑽に励む人材を育成する。
2.社会の変化に対応できる人材を育成する。
3.慈愛の心をもち、他職種とも協調できる人材を育成する。
4.利他の精神で、地域の発展・向上に貢献できる人材を育成する。
YICの概念
Your Institute of Community Education
「地域の発展に貢献する地域の皆さんのための教育機関」

 

YIC情報ビジネス専門学校

校訓「鍛え磨く」
人間は清新はつらつとして希望に燃えている時に、自らを厳しく鍛えることにより、すばらしい人間となる。また、どんなに優れた才能を持っていても、修養を積まなければ、その優れた才能を十分に発揮することはできない。学生が自らの持つ大きな可能性を信じ、可能性の実現に向けて果敢に挑戦することを期待し、「学校は、学生が心身を琢磨する道場である」として、校訓を「鍛え磨く」とする。
教育理念
本校は、教育基本法及び学校教育法に基づき、工業分野並びに商業実務分野及び教養面に関する専門知識及び技術を教授するとともに良識ある社会人として必要な資質を養い、国家、地域社会の発展に貢献できる心豊かなスペシャリストの育成を目指し、次の具体目標を掲げる。
教育目標
1.工業分野並びに商業実務分野を始めとする多様な応用力のある専門知識と技術の習得
2.自らの職業能力を証明する職業資格の取得
3.幅広い視野と良識を持つ豊かな人間性の形成
4.自主、自立と協調の精神の育成
5.各業界における社会人としてのビジネスマナーの育成

 

YIC情報ビジネス専門学校 学科別3ポリシーとカリキュラムマップ

カリキュラム・マップとは、科目とディプロマ・ポリシーの相関関係を表で示したものです。
カリキュラム・ツリーとは、カリキュラムの体系性や系統性、履修順序(年次や前期後期)等を図で示したものです。

情報工学科(3年制)

アドミッションポリシー 入学者受入れの方針
1.求める人材像
(1)ソフトウェア開発、IoT、ロボット、人工知能などの高度情報技術に興味がある人
(2)知的好奇心が旺盛であり、自己の能力を伸ばすことに積極的である人
(3)毎日、学校に登校し、学友・教員と円滑なコミュニケーションが行える人
カリキュラムポリシー 教育課程編成・実施の方針

別途、カリキュラムマップにて提示します

『カリキュラムマップ(情報工学科)』(PDF形式)

ディプロマポリシー 卒業認定・学位授与の方針

(1)知識・技能
・自ら目標を立てて、その実現のために独学で学ぶことができるよう、在学中に5回以上の情報処理技術者試験を受験すること
・基本情報技術者試験、応用情報技術者試験を含む2つ以上の情報処理技術者試験に合格することが望ましい
・新しいプログラミング言語を独学で習得することができるよう、3つ以上のプログラミング言語を習得すること

(2)思考力・判断力・表現力等の能力
ITに関する知見をもとに、顧客の要望を理解し、その実現のための課題を定義できること、及び、開発したシステムの、開発仕様書・設計書・操作説明書等のドキュメント作成をできるようにするために、3つ以上のシステム開発を経験すること

(3)主体性を持って多様な人々と協働して学ぶ態度
仲間を尊重し、チーム内で円滑に進行及び開発を行うことができるよう、チームの一員として3つ以上のシステム開発を経験すること

 

情報ビジネス科(2年制)

アドミッションポリシー 入学者受入れの方針
1.求める人材像
(1)地場の企業に就職しITを活用したスマートな地域づくりに貢献したい人
(2)物事を効率的に進めるためにDXを活用した改善活動に興味がある人
(3)ノーコード開発、office作業、RPAなどの事務作業のIT活用に興味がある人
カリキュラムポリシー 教育課程編成・実施の方針

別途、カリキュラムマップにて提示します

『カリキュラムマップ(情報ビジネス科)』(PDF形式)

ディプロマポリシー 卒業認定・学位授与の方針

(1)知識・技能
・ITパスポート試験に卒業までに合格することが望ましい
・ノーコード、ローコード開発ツールを1つ以上使いこなせることが望ましい
・自ら立てた目標を実現するために技術的な事やヒューマンスキルについてUDEMYを活用してワンステップ上の能力を身につけていく

(2)協調性
地域の企業や団体と連携し、相互のコミュニケーションを円滑に行うことで、課題となる情報を洗い出し改善を提案することが出来る

(3)思考力・課題解決力
個々の課題を掘り下げるために質問方法やアンケート等を活用して明確にすることができる

 

メディアデザイン科(2年制)

アドミッションポリシー 入学者受入れの方針
1.求める人材像
(1)デザイン制作ソフトを使いこなしたい人
(2)ホームページやSNSによる情報発信に興味がある人
(3)Webや映像、クリエイター職として就職したい人
カリキュラムポリシー 教育課程編成・実施の方針

別途、カリキュラムマップにて提示します

『カリキュラムマップ(メディアデザイン科)』(PDF形式)

ディプロマポリシー 卒業認定・学位授与の方針

(1)知識・技能
・デザイン制作ソフトの使い方を習得している
・デザイン思考によるコンテンツ制作能力を身につけている

(2)協調性
地域の企業や団体と連携し情報を相互にやり取りするコミュニケーションを身につけている

(3)思考力・課題解決力
・ユーザの課題を定義し、解決策を導くためのプロセスの思考力を身につけている
・ターゲット設定や目的に応じたマーケティング手法を理解している

 

ホテルブライダル科(2年制)

アドミッションポリシー 入学者受入れの方針

1.求める人材像
(1)将来ホテル・ブライダル・観光・イベント業界で活躍するという目標がある人
(2)多種多様なゲストにサービスや喜び、感動あるおもてなしを提供したいという意欲がある人

カリキュラムポリシー 教育課程編成・実施の方針

別途、カリキュラムマップにて提示します

『カリキュラムマップ(ホテルブライダル科)』(PDF形式)

ディプロマポリシー 卒業認定・学位授与の方針

(1)知識・技能
ホテル・ブライダル業界の流通を把握し、接客業におけるPDCAサイクルをまわすことができる

(2)思考力・判断力・表現力などの能力
習得した知識と技術を使って、事細かで繊細な「おもてなし」ができる

(3)主体性を持って多様な人々と協働して学ぶ態度
・お客様を「おもてなし」するためのコミュニケーション能力を身につけている
・あらゆる状況でも落ち着いて対応できる能力を身につけている

 

医療事務学科(2年制)

アドミッションポリシー 入学者受入れの方針

1.求める人材像
(1)相手の立場を理解し敬意と感謝を持てる人
(2)即戦力として活躍するために、高い向上心を持ち、日々の努力や自己研鑽を惜しまない人
(3)医療機関で働く職員に求められるメディカル・ホスピタリティマインド(患者様との関わりを大切にし、患者様を思いやり、いたわる心)を持ち合わせた人

カリキュラムポリシー 教育課程編成・実施の方針

別途、カリキュラムマップにて提示します

『カリキュラムマップ(医療事務学科)』(PDF形式)

ディプロマポリシー 卒業認定・学位授与の方針

(1)知識・技能
医療事務や窓口・患者応対に活用できる医療事務の基礎知識と医療制度や関係法規の知識を身につけている

(2)思考・判断・表現
全てのスタッフと連携して業務を円滑に遂行できるコミュニケーション力と、人をもてなし、人を思いやるホスピタリティマインドを身につけている

(3)関心・意欲・態度
常に明確な目的意識を持ち、主体的かつ能動的な姿勢と向上心を持つことができる

(4)技能
学校で身につけた専門的な基礎知識・技術を応用し、担当職種に必要な医療事務・医学・取り扱い医薬品の専門知識と医療スタッフの補助・患者様の高齢者・小児の関わり方を理解し、総合病院、クリニック、調剤薬局など全ての医療機関で働ける知識とスキルを身につけている

 

ペット総合学科(2年制)

アドミッションポリシー 入学者受入れの方針

1.求める人材像
(1)動物に関わるプロフェッショナルになりたい人
(2)明るく元気で、周囲に対して思いやりの心が持てる人

2.入学者選抜の基本方針
素直な心を持ち、動物分野において学ぶ意欲がある人

カリキュラムポリシー 教育課程編成・実施の方針

別途、カリキュラムマップにて提示します

『カリキュラムマップ(ペット総合学科)』(PDF形式)

ディプロマポリシー 卒業認定・学位授与の方針
・動物に関わる専門分野で、必要な知識と技術を身に付けている
・接客に必要なコミュニケーション能力を身に付けている
・動物や飼い主にも信頼される、思いやりの心を身に付けている